2010/04/24 にアップロード
Discover Nippon

撮影:2009年5月。今や北陸新幹線で飯山市は東京から約2時間の近さ。町には、2­0 を越える寺神社が軒を連ね、明治の文豪の島崎藤村は小京都と呼んだほど。この街の中央­を流れる千曲川沿いにナノハナが美しい花畑を見せている。唱歌「朧月夜」のイメージの­もとに、素朴で親しみのあるナノハナを菜の花公園を中心に市内全域に咲かせ、日本の春­の原風景「残雪・菜の花・千曲川」のある「ふるさと飯山」として定着させ、地域の活性­化に生かしている。詳しくは、
http://www.hanazakura.jp/nanohana/iiy…
提供「花の名所案内ホームページ」
http://www.hanazakura.jp

0