500年以上の大昔から飯山市の神戸地区を見守り続けている神戸の大イチョウは<いちょう爺>とも呼ばれ地域の人々に親しまれています今年は緑から一気に紅葉しており訪れた皆さんを驚かせていました。今回はNosuriさんのドローンによる空撮映像をメインにダイナミックかつメルヘンチックな作品にしてみました。音楽は<甘茶の音楽工房>さんの音源を使用させて頂きました。
haruyuki onoue

0