長野県飯山市に自生する神戸の大イチョウまだ11月21日だと言うのに真冬並みの寒さと雪に緑のままで落葉する葉もあったが新雪の上にジュウタンを敷き詰めたように広がるイチョウの落ち葉に儚さと美しさを感じました。撮影日2017年11月21日
haruyuki onoue

1+